白髪染めを行なって黒い髪にしよう~バッチリ黒染め~

髪の毛

気になる白髪を綺麗にケア

笑顔

白髪の原因とは

年を重ねると次第に気になってくる白髪、最近では男女ともに若白髪に悩む人が増えてきています。白髪は加齢や遺伝などが影響しますが、若白髪はストレスや蓄積した疲労が影響している可能性があります。ストレスや疲労回復のためにエネルギーが使われ、髪への栄養補給が後回しになってしまうのです。白髪が浮いて見えると人目が気になってしまいます。髪を若々しく見せるため、白髪染めに手を付ける人がほとんどでしょう。美容院での白髪染めはお金がかかる上に予約したりと手間がかかります。そこで、自宅で使える白髪染めが数多く販売されています。タイプはヘアカラー、ヘアマニキュア、トリートメントなどが販売されています。それぞれ染まりやすさや髪や頭皮に与える影響が異なりますので、理解した上で選ぶ必要があるでしょう。

自宅で白髪をケアする方法

白髪染めはドラッグストア等で様々な種類が販売されています。ヘアカラーは脱色染毛タイプで、2つの薬剤を混ぜて髪につけるタイプです。これは黒髪を含めて脱色してから色を入れるため、内部へ色がしっかりと入り髪全体を明るくすることができます。しかし、健康な黒髪も色を抜くため、頭皮や髪へのダメージが大きいものです。一方、ヘアマニキュアは白髪の表面に色を付けるため、頭皮や髪へのダメージが少ないものです。しかし、髪の内部に色を入れるヘアカラーとは違って髪全体を明るくすることはできず、色落ちしやすいというデメリットがあります。最近では、毎日使える白髪染めトリートメントが注目されています。即効性はありませんが、続けて使うことで色素が内部に浸透し定着していきます。さらに、髪を綺麗にする成分が含まれているため、使うごとに白髪ケアと美髪効果が得られるという一石二鳥なのです。